忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 02:47 |
強制
俺…ダメだねぇ…


団長に向いてないのかもなぁ…





5月3日…俺が日進月歩の団長になってからもう1年以上経って。



この頃になると何人か入団してきたなぁ…



もちろん、リュウが最初だったワケだけどー












最初の頃は今以上に大変だったねぇ。



みんな忙しくてさ、赤いブツは頻繁に出たりはしなかったけど。



何日も会話がなかったりさ。



それでも、「みんな」と話ができて…嬉しかったんだ。












今は…














現実問題として………半分以上が消息不明。



ラムのように顔を出してくれる子もいるけど。



入団してから挨拶にすら来ない子もいる。














俺は何のために此処にいる?















俺が作ったこの旅団は…














背後の都合でいらなくなった子たちの…最後に流れ着く場所じゃない。















俺は…みんなと、たくさんの人たちと会いたくて。



何もわからない子たちの道標になりたくて。



此処にいるのに…















何回か口に出したことがあるけど。



「規模が大きいだけ」の旅団なんて、俺はイヤだ。



だから…………





団長の持つ権利を使わせてもらう







ホントは、こんな所で使いたくないんだけどなぁ…
















すべてはおれのちからがたりなかったことがげんいんだ

PR

2007/05/04 00:36 | Comments(6) | TrackBack(0) | ジェイド

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

あまり事を知らぬ俺が言うのも何かも、知れないんですが。
肩の力を、抜いては、如何でしょう?
俺達には見えぬ、向こうの方の事は、あまり気にせずに───

今、背後さん達側の世界は否応無く多忙になる時期のようですし、
おかれたばかりの環境に慣れない人も、いると思います。
どうしても「動かしづらく」て、一人のみに集中したり、
こちらに繋ぐ事もできない人も、いるかも知れません。

そこに居る事に責任はあれど、義務じゃないと感じます。
貴方も、皆も、もちろん俺も。
皆それぞれ、旅団でのあり方が違うんじゃないかな、とも。

それでも気になるようなら、少し、休んでも良いと思います。
どんな形であれ、旅団に入った人たちは、惹かれて訪れたのでしょう。

それに何より、
帰って来た時に、おかえりと迎えてくれる場所が、あったら嬉しいと思うので。

うん、きっと、規模とか、数とかじゃなくて
皆がどうしてそこにいるのかが、大切なんじゃ、ないでしょうか。
posted by シンクat 2007/05/11 11:27 [ コメントを修正する ]
いい加減、普段通りに…
いつものように振舞おうって思ってはいるんだけどな。
どうしてもこう…もやもやするんだよ。

いろんな人に心配かけて、入ってきたばかりの人にまで心配してもらってさ。
俺、すっごい幸せもんだって思う。
旅団のことを気にかけてもらってるのは、俺もとても嬉しいんだ。

ただ、俺が深く悩んでいるのは…
この時期に顔を出してくれる人が少ないってことじゃない。
俺も中々動くことができないし、他の人もそうだと思う。
俺が悩んでいるのは、入団後に何度か顔を出してくれたとしても…
今後、自分がどうしたいのか…意思表示をしてくれる人が少ないってこと。

今、幽霊団員になっているのは、大半が俺が勧誘した人。
勧誘した人でも、積極的に会話をしてくれる人もいるよ?
でも…入団したのに挨拶一つない人もいるし。
最初にちょっとだけ顔を出して、あとは半年~約一年音信不通の人もいる。

俺は…旅団の紹介文のところに、「退団・凍結は一言残してから」って一文を書いた。
俺の立てた旅団では、ゆっくりでもいいからみんなで進むことを目標にしてる。
退団・凍結は別の道を進む、或いはそこで立ち止まること。
それは…俺の意図している方向とは別のもの。

でも、その問題を俺自身が作っているのかもしれない。
雑談に入り辛い雰囲気が、知らない間に出来上がっているのかもしれない。
もしそうなら、どんなことがあっても、どんなことをしてでも改善する。
けど…そういうことすら、訴えてくれない。
それが…とても寂しいんだ。

だから…せめて、今後自分がどうしたいのか…
この場所に留まりたいのか、凍結しているから動くことができないのか。
或いは…この場所を去りたいのかを聞くために。
半年以上連絡が取れない人たちに手紙を出した。
今から思うと、一週間っていう期間は短すぎたな。
その手紙にも…応えてくれた人が何人かいたけど、やっぱり反応がなくて。
結局…強制退団という措置をとった。

自分を守るためのエゴだってわかってる。
そう、とても自分勝手な方法だよ、強制退団ってヤツは。
それでも…俺には、こういう方法しか取れないんだ。


例えこの先、この状態が続いたとしても。
俺はこの場所を離れたりしない。
留守を預かってくれる人はいるけど、みんな…元気がなくなるから。
それはこの一年を通して、俺が学んだこと。
まぁ、気のせいだって言われればそれまでだけどな。

そのうちに…俺のこの方針を、ちゃんと旅団のみんなに伝えようと思う。
俺が考えていること、感じていること。
少しだけでも理解してもらいたいから。

なんだかなぁ…
うん、難しいよな。
どうすればいいかなんて、方法はたくさんあるのに。

なんか、返事になってない気がすっごいするんだけど…
その…心配してくれて、ありがとうな?
posted by ジェイドat 2007/05/11 13:05 [ コメントを修正する ]
お前はまたこそこそと悩んでからに…!(くわっ)

「それで良い」と思ったら即行動!
言いたい事があれば言う!
言いたくなければ、言わなくて良い。
後悔しない方法なんて俺は知らないぞ?
俺もみんなも、お前のこと信頼してるんだから。

……お前も、そうなんだろ?
posted by リュウat 2007/05/13 14:04 [ コメントを修正する ]
ひぃっ…(がたがた)
あ、後で言おうと思ってたんだっ…(がた/まだ震えている)

たくさんの人に言葉をもらったから。
まぁ…今はもう大丈夫さ。
自分で決めたことに責任を持たないとって自分を縛り付けてたら…
そりゃ、心配されるよねぇ…(苦笑)

……信頼どころか大好きさ(真顔/ぁ)
posted by ジェイドat 2007/05/13 20:13 [ コメントを修正する ]
ジェイドにに様、旅団運営お疲れ様。
んー、折角だから、同じ旅団を持って、幽霊さんを抱えたこともあるティアからー
一言っ

何処の旅団だって、動けなくなって、凍結した幽霊さんは居ると思うの。
ティアたちの存在は、背後さんたちによって左右されるから。
ティアの場合、幽霊さんたちはあまり気にしてなかったし、
他の生活で忙しいのだな、と思うことにしているけれど
やっぱり旅団での悩みはあるし。
その悩みの解消法はやっぱり、団長権限、だったのよね、ティアの場合も。

うん、だからきっと、
大きくても、小さくても、旅団を作った子達は皆、
「話し難いのかな」とか「出辛い雰囲気を作ってしまってるかな」とか「何処かで何かあったかな」とか
色々とずっと気にしていると思うの。
貴方だけじゃないから。
ゆっくり深呼吸して、両腕を開いてくれている人に甘えて、最善を思いついたのなら、それをしっかり自信を持って行動しましょう?

大丈夫、貴方は間違ってないもの。
頑張ったら、少し心を休めて、もう一度笑顔になれたら動けば良いわ。

ティアも、日進月歩だぁいすき、よっ
また遊びに行くわ、ねっv
posted by ヴァレンティアat 2007/05/17 19:53 [ コメントを修正する ]
あー
コメント返すの遅くなってごめんなー
いくらなんでも、遅すぎだ…(汗)


なんて言うんだろうなぁ…
んー…ありがとう、かなー


今はもう大丈夫…といえば、大丈夫だからさ。
気にかけてくれて、ありがとう、うん。


やーホント、団長としてのあり方なんて全く考えてなかったけどさ。
少しはちゃんと考えるようにしよっかなーって思った。


落ち込む前に…みんなの意見を聞くことができたらー
それだけで十分だな!
言葉が聞けるのが、こんなに嬉しいことだと思ってなかったからねぇ。


まぁ、のんびりやっていこうと思うよー
俺も…またヴァレンティアの旅団、遊びに行かせてもらうなー!
posted by ジェイドat 2007/06/09 23:30 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<俺元気 | HOME | 品プラレポ…のようなもの>>
忍者ブログ[PR]